新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方へ

ー社会福祉協議会の貸付制度のご案内ー(3月31日更新)

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少があった世帯に対して、社会福祉協議会では令和2年3月25日から生活福祉資金貸付制度の特例による生活資金の貸付を行っています。

(実施主体:千葉県社会福祉協議会 申込窓口:匝瑳市社会福祉協議会)

 

左記のバナーから、生活福祉資金の特例貸付の概要を紹介する特設サイトにアクセスできます。

〇対象となる世帯

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

 

〇特例による貸付の種類

・緊急小口資金【上限:20万円】

・総合支援資金【上限:月15万円(単身世帯)月20万円(複数世帯)】

        ※総合支援資金は原則3ヶ月以内

いずれかのみ、または両方利用することもできます。

 

〇申込方法

感染拡大防止の観点から、郵送による申込みが可能になりました。

①印刷環境がある場合・・・千葉県社協ホームページから書式をダウンロードし、必要書類を用意して匝瑳市社協へ郵送(持参も可)

※郵送を希望される方も事前に必ず匝瑳市社協に電話連絡してください。

 

②印刷環境がない場合・・・匝瑳市社協に電話連絡し書類を取り寄せ、必要書類を用意して匝瑳市社協へ郵送(持参も可)

 

③来所を希望される場合・・・匝瑳市社協に電話連絡し来所日を予約、必要書類を持参し、窓口で書類を整えて申請

 

借入申込書類のダウンロードはこちら(千葉県社会福祉協議会)

※現在、匝瑳市ではコロナウイルスの影響による融資等の申込みに使用する証明書類の交付手数料が無料となっており、社会福祉協議会の特例貸付で使用する住民票の写しも対象になっています。窓口で手続きをする場合、貸付の申込書を提示してください。郵送で取得する場合、社会福祉協議会の特例貸付の申込みに使用する旨を明記し、申請書類の写しを同封してください。(参考:匝瑳市役所ホームページ

 ※労働金庫と郵便局での緊急小口資金の取次ぎは、令和2年9月30日で終了しました。

【郵送申請送付先】

〒289-3182

千葉県匝瑳市今泉6491-1 野栄福祉センター内

社会福祉法人匝瑳市社会福祉協議会 特例貸付担当宛

 

〇申込期限

令和3年6月末

 

貸付の詳細は千葉県社会福祉協議会のホームページを参照して頂くか、下記の窓口までお問合せ下さい。

 

【相談・お問い合わせ】

匝瑳市社会福祉協議会 0479-67-5200

※現在、貸付に関する相談が増えております。電話でご予約していただいた方を優先で相談をお受けしておりますので、来所の前には電話での予約をお願いします。

小規模多機能型居宅介護施設紙ふうせん」

ほっとそうさ最新号

オリジナル       ラジオ体操