新型コロナウイルスの影響を受けた方へ

ー住居確保給付金の申請を受け付けていますー

 住居確保給付金は、匝瑳市から匝瑳市社会福祉協議会が受託している生活困窮者自立支援事業による支援のひとつです。

 離職・廃業や新型コロナウイルスの影響による減収のため、経済的に困窮し家賃を支払うことが困難な方、すでに住居を失った方に対して自治体が家賃相当額を支給し、住まいと就労機会の確保に向けた支援を行います。

 匝瑳市社会福祉協議会(自立相談支援機関)は、住居確保給付金の申請窓口、受給中の相談支援等を担っています。

 支給の対象は、離職または廃業された方、新型コロナウイルスの影響で収入が住民税非課税世帯程度まで減少した方です。

 詳しくは匝瑳市社会福祉協議会までお問い合わせください。

 

【相談・問合せ】

匝瑳市社会福祉協議会 生活困窮者自立支援事業担当

0479-67-5200

 

次のバナーから、住居確保給付金等の概要を紹介する特設サイトにアクセスできます。

小規模多機能型居宅介護施設紙ふうせん」

ほっとそうさ最新号

オリジナル       ラジオ体操